志摩市英虞湾より 何十年たっても、 職人として納得の行く到達点はありません

DATE: 01/24/2018

 

一般社団法人日本真珠振興会→HP
真珠検定→HP

 

おはようございます!
三重県志摩市英虞湾で、
アコヤ真珠の養殖をしている
坂口るり子です。

いつもは比較的温暖な英虞湾ですが、
海が凍り、雪が降ったりと、
厳しい冬を耐えています。

一年の大半を浜で過ごす養殖屋ですが、
浜上げが終わった今、
一年の成果を占う大切な商売の真っ只中です。

浜上げされたアコヤ真珠は、
養殖屋の手でランク別に選別され、
入札取引へと出品されます。

浜上げされた真珠は千差万別。

色、形、テリ、巻きなどなど、
ひとつひとつを手に取れば、
それぞれが様々な顔をしています。

私たち養殖屋は、
少しでも美しい真珠を育てあげたい一心で作業をしますが、
そんな真珠はほんの一握り。

何年たっても何十年たっても、
職人として納得の行く到達点はありません。

今、東京では国際宝飾展が開催されているそうですが、
私たちが育てあげた真珠も、
様々な工程を経てジュエリーとなり、
皆さんのお手元に届いているのかしら?
などと想いを馳せています。

そんな中、私たちとアコヤ貝との日々の格闘を
追っていただくご縁がありました。

美しく厳しい海の中で育まれてゆく、
アコヤ真珠の神秘に、
多くの方が魅了されることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です