志摩市英虞湾より 頑張って冬を越してくれたアコヤ貝たち! これから一緒に頑張っていきましょー!

DATE: 04/26/2017

一般社団法人日本真珠振興会→HP
真珠検定→HP

おはようございます!
三重県志摩市英虞湾で、
アコヤ真珠の養殖をしている
坂口るり子です。

春の訪れとともに、
英虞湾は急に賑やかになってきました。

冬を越したアコヤ貝達を運んでくる船のエンジン音、

貝の手入れに忙しい作業場・・・

アコヤ貝も人も、筏(いかだ)に戻ってきました。

思わぬ春の嵐にあったりで、
春の航海は大苦戦(>_<)

沖の高波で引き返したり、
怖がりの私には大騒動(笑)

しかし、無事アコヤ貝たちは
英虞湾へと戻って来ました。

英虞湾へ帰ってきたアコヤ貝たちは、
さっそく春のお手入れ。

核入れ作業を控えたアコヤ貝や、
貝の入ったカゴは、
冬の間に付着物でいっぱいになります。

これからの核入れ作業へむけて、
この付着物を、お掃除したりしなかったり。

アコヤ貝の状態を見極めながら、
貝の活性を調整していきます。

また、真珠を抱いたアコヤ貝たちも、
寒い冬を越えてきます。

厳しい冬の間に付着でいっぱいに汚れたり、
死んでしまうアコヤ貝もたくさんいます。

頑張って冬を越してくれたアコヤ貝たち!
これから一緒に頑張っていきましょー!
お願いしますm(__)m
志摩市英虞湾より 坂口るり子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です