今年の真珠は? 入札会が始まりました

DATE: 12/22/2017

皆さま こんにちは
一般社団法人日本真珠振興会 真珠検定委員会 です。

 

12月に入り、真珠検定委員会メンバーたちは、
各地で始まる入札会に、連日飛び回っております。


今年は、夏の海の水温の上下が激しいという、
養殖にとっては非常に厳しい状態が続きました。

そんな海の状態の中で、養殖職人の方々は、

毎日貝の状態を見極めながら、
餌のやり方やお世話の方法など日々工夫を続けていました。

その努力のかいあって、
非常に出来が良いといわれた昨年よりも
更に良い品質の珠が出ている地域もあるようです。

はじめての真珠講座をご受講いただいた方は
皆さま「真珠がこんなに手間隙を掛けて作られていることをはじめて知った」
との感想を頂くことが多いのですが

真珠の美しさは、まさに職人の方々の日々の努力の賜物なのですね。


各地で浜上げされる真珠の入札会は
来年3月上旬まで続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です