SA検定講座の真珠サンプルは市場価格1億円

DATE: 11/06/2015

皆さま こんにちわ

一般社団法人日本真珠振興会
真珠検定委員会です

昨日の記事では、SA検定講座の実習の様子を
担当講師とともに お写真でご紹介しましたが

続きまして本日は
その実習で使っている真珠のサンプルを
ご紹介したいと思います

生産者側の有志が中心となって取り組んでいる真珠検定だけに
「きれいな美しい珠を見てほしい」との気持ちがとりわけ強く

美しい真珠 珍しい真珠 検定委員会メンバー秘蔵の真珠など
見ていただきたいものが どんどん増えていき

毎回 結果的には 市場価格にして1億円を超えるのではないか
という量の真珠が集まることになっていきます

(※一般的な市場価格に換算すると それぐらいにはなるだろう
というあくまで目安です)

これだけの量の珠や連を使っての実習が出来るのは
このSA検定講座だけかもしれませんね

連相の良し悪しを見比べるために用意された連

珠サイズの選別
現場では実際にこうやってふるいにかけています

キズの様子を見ていくための連や珠

実際に選別に挑戦していただいています

マキやテリをじっくり観察

アンケートでも
「実習が充実していてビックリしました」
「受講してよかったです」
と 驚きを含んだ感想を頂いていました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です