2016/11/2 SA検定講座「真珠のテリ」実習 (東京)

DATE: 11/15/2016

皆さま、こんにちは。

(一社)日本真珠振興会 真珠検定委員会です。

 

先日11月2日に東京でSA検定講座を実施しました。

実習の様子を一つずつ紹介しております。

今回は「真珠のテリ」の実習です。

 

担当講師

大場 誠 (東京真珠 株式会社)

 

山本 守弘 (株式会社 音羽 取締役専務)

 

干渉によってテリがうまれる過程、

寒い時期に浜揚げすることでテリの良い珠が出来る理由等、

講師が丁寧に講義します。

 

続いて実習です。

3本の連をテリの良い順に、上・中・下に並べます。

 

これは皆さま、簡単に並べられたようです。

 

次はバラ珠を上・中・下に分ける作業です。

 

「すごく難しい!」と最初はびっくりされる方もいらっしゃいますが、

講師が分け方のコツを説明すると、

「なるほど」と作業の手が進むようになられます。

 

ちなみに、

 

・一度に三つに分けるのは難しい。

・黒い服を着ていると選別しにくい。

 

のです。

なぜだか知りたくなりますよね?

 

次回は「真珠のサイズ」について紹介致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です