志摩市英虞湾より 落ち込むだけ落ち込んだら、課題山積ですが、 核入れ作業はまだ続きます!

DATE:6/15/2018

おはようございます!

三重県志摩市英虞湾で、
アコヤ真珠の養殖をしている、
坂口るり子です。


梅雨の晴れ間、
春から続いていた核入れ作業も一区切り。

水温の上昇とともに、付着物も増え、
貝の手入れに追われつつあります。


牡蠣だらけだった越物のアコヤ貝、

春にはまだ薄っすら核にツヤがあるくらいの巻きだったものが、

貝もグッと成長し、巻きも増してきました。


春一番に核入れ作業をした貝も、
徐々に手術後の養生から回復しつつあります。


養生期間が終わったアコヤ貝は、
この先の養殖管理のため、
ネットへ並べ替えていきます。


養生期間中に死んでしまったもの、


核を吐き出してしまったもの、


ウナギに食べられてしまったもの、


ここまでのわずかな期間で、
あんなに毎日ひたすら核入れした核が・・・
こんなにも残念な結果に・・・

落ち込むだけ落ち込んだら

死亡原因は何か?
脱核原因は?
今後の管理は?

課題山積ですが、
核入れ作業はまだ続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です