2018年4月5日、第8回SA検定における実習と認定式を実施

皆さま こんにちは
一般社団法人日本真珠振興会 真珠検定委員会 です。
今回より先にテキストで学習頂いた上で受験、
合格者のみが実習に進んでいただく形に変更されたため
再試験を何度か実施し、結果的に11名のSAが誕生しました。

当日は
真珠検定委員会 覚田譲治委員長の挨拶からスタート。


続いて、真珠の美しさの6つの要素、“テリ・マキ・キズ・色・形・サイズ”に加え、
深い理解が難しい“連・その他”についての実習を行いました。

テリ 担当講師:大場 誠


サイズ 担当講師:森 克之


キズ 担当講師:小松孝市


色 担当講師:磯和晃至


連・その他 担当講師:荻村亨


実習終了後に認定証授与を。

これをもって 全国に203名のSA(シニア・アドバイザー)が誕生しました。

4年目に入った今回、受講動機をお尋ねすると

「会社からSA取得を命じられてきました」「上司から勧められて」などが多く

販売の現場において、必要不可欠な資格との認識が
少しづつ広まってきていることを感じました


第9回目は、
2018年6月 まずは全国5都市での試験よりスタート、
7月に実習&認定式のスケジュールとなっています。
既にお席も半分以上埋まってきておりますので
検討中の方はお早めにお手続き下さい。
第9回SA検定講座 詳細&お申込み
※お申込み受付は終了いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です