真珠検定 「真珠の色」実習

DATE: 04/13/2016

皆さま こんにちわ
一般社団法人日本真珠振興会
真珠検定委員会
 です

4月6日に実施したSA検定講座
続いて 本日は「真珠の色」 実習の様子を
ご紹介します

担当講師は
金子真珠(株)代表取締役社長 中西昭雄

(株)木下真珠代表取締役 木下一生

まずは
アコヤ真珠・シロチョウ真珠・クロチョウ真珠
その美しい色合いを 最上級の連で確認


そして 珠を色で選別する実習をスタート

真珠の色は ひとつとして同じものはありませんが
その中から 実体色や干渉色が似たもので
分けていきます
色調がどれだけ揃っているかが
美しいネックレスの条件

※もちろん
あえて揃えないことで生まれるニュアンスを
楽しむタイプのジュエリーもあります

プロの現場でも 熟練の職人が
一粒一粒 目で見て選別しています

簡単なようでも 見れば見るほど
どんどん迷いが生じて
何度も入れ替えてしまいます

 

 

そうして分けたものを 講師がチェックしながら
見分け方のコツを伝授

 

次は連組みの実習
連相を揃えることを意識して
一連に並べていきます


これも 何度も入れ替えを繰り返し・・・
とうとう 「あれ~???」と首をかしげる場面も。。。

 

そして組んだ連への糸通し

慎重に。。。穴口に針を通します

指を刺してしまったり
糸が絡まってしまったり 緊張感が伝わります


無事完成した方の笑顔が印象的でした

次回は「真珠のテリ」実習の様子を
ご紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です