怒涛の9月を乗り越え もうすぐ浜上げの季節がやってきます

DATE: 10/18/2018

おはようございます!
三重県志摩市英虞湾で、アコヤ真珠の養殖をしている、坂口るり子です。

怒涛の9月が過ぎていきました。貧酸素、低塩分、赤潮、台風、、アコヤ貝にも職人達にも厳しい日々でした。

いつも苦労話の愚痴ばかりなのが養殖屋の悪いところ。しかし、この一喜一憂を繰り返した先にだけ、一年一度待ちわびる、浜上げの冬がやって来るんです。

美しい真珠の生まれる瞬間は、浜上げのほんの一瞬。普段の職人達は、管理途中で死んでしまった貝から出た未完成の真珠や、状態確認の為に試験的にひらいた貝を見るだけですから、この現場レポートはきっと、地味な作業の繰り返しで退屈なものと思います(笑)

 

今日は少しだけ、花形役者の真珠の登場です!今後の作業や浜上げの計画の為、いくつかの貝をひらき、貝の状態や真珠の出来の確認を、、コメントは控えておきます(笑)

美しい真珠の生まれる冬までもう少し。アコヤ貝達と一緒に、期待と希望を持って過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です