猛暑を乗り越え 美しい真珠になるまであともう少し…

おはようございます!
三重県志摩市英虞湾で、アコヤ真珠の養殖をしている、坂口るり子です。

「残暑」と言う言葉がぴったりな英虞湾。雨上がりの漁場には、一斉に貝掃除の作業船が出ています。

今年の夏も、猛烈な暑さでお風呂のような水温を記録しました。今は少し落ち着いてきましたが、アコヤ貝達にとってはとても厳しい夏でした。

作業する私達にも過酷な環境、この夏ついに扇風機を導入(笑)作業屋形だけでなく、発電機とともに、作業船にも積み込みました。

真珠を抱き、耐えてくれているアコヤ貝達ですが、半ばで力尽きてしまうものも沢山あります、、今シーズンはツラいことが沢山ありますね、守ってあげられなくてごめんなさい。

美しい真珠となるべく、ここまで巻いて珠らしくなってきています。もうすぐそこに秋の気配が近づいているはず。もう少しあと少し、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です