パール・スペシャリスト(SP)が新たに3名誕生しました!

2020年8月25日、第3回SP認定試験を神戸にて実施しました。

当日は、新型コロナウィルスの感染予防対策として、受験会場入り口に消毒除菌消臭機を設置。
試験官・受験生ともに、全身の除菌消毒と、手指の消毒を行った上で入室頂き、アクリルボードを介しての試験となりました。

面接試験・実技試験に臨むSAの皆さま

SP認定試験では、独特の雰囲気が会場を包みます。
「経験したことのない緊張感に頭が真っ白になりました」との感想もいただくほど。

真珠検定最高峰の資格であるSP認定には、知識にとどまらず、その方の真珠と向き合う姿勢や倫理・道徳観を重要視しています。
試験官を担当する検定委員会メンバーも、実はその責任の重さから受験される方以上に緊張しています。

試験開始前、綿密に打合せを行う試験官の皆さま

全員が真剣そのもので挑む認定試験ゆえに、生まれる緊張感かもしれません。


試験終了後の認定審査会議

SP認定試験の申込者は6名でしたが、結果的に4名が受験し、次の3名がSP認定試験に合格。正式にSPと認定されました。
●2020年SP認定者(順不同)
横田 伸之氏((有)ヨコタパール)

米川 隆子氏((有)米川真珠)

山本 和佳氏(パールアカンパニー)

これをもって日本に5名のSPが誕生したことになります。

●2018年SP認定者 古庄 功一氏((株)髙木)

●2019年SP認定者 嶋 直樹氏(オートクチュール宝飾サロン J.C.BAR)

3名のSPの皆さま、認定おめでとうございます!
SPの皆さまを通じて、真珠と出会い真珠を好きになってくださる消費者の方が増えていくよう
真珠検定委員会でも、その活躍をバックアップ出来るよう尽力してまいります。
※SP認定試験の概要・詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です