大分県佐伯湾より 貝の状態良し! 真珠の核入れ始まりました

DATE: 05/04/2016

皆さまこんにちは

大分県佐伯市で
あこや真珠の養殖~真珠製品の製作~販売までを行っている
オーハタパール・大畠 美津子です

普段皆さまが余り目にする機会がない
年間を通じての真珠ができるまでの
海の様子から製品になっていく様子など
お伝えできたらと思っています

よろしくお願いします

さて 気温が低い冬の間は
筏を組んだり、ロープを張り直したり・・・
春先に向けての作業を行っていましたが

水温も高まり
今年の核入れがはじまりました!

春先の核入れは
昨年10月から準備が始まっています

「抑制」という大切な作業も上手くいき
貝の状態は良いと思います

淡水二枚貝を丸く研磨した「核」を
「ピース」と呼ばれるアコヤ貝の外套膜と一緒に
生殖巣に挿入するのが「核入れ」です


大切に育てていきます??

一般社団法人日本真珠振興会→HPはこちら
真珠検定→HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です