志摩市英虞湾より ネットの修理中

DATE: 04/04/2016

皆さま、おはようございます!
三重県志摩市の英虞湾で、アコヤ真珠の養殖をしています
坂口るり子です。

これから、ここ志摩市英虞湾の美しい海から、
アコヤ真珠の養殖現場の奮闘ぶりを、
レポートしていきたいと思います。

真珠養殖の作業は、今でもほとんどが、
地道な手作業の積み重ねです。

船やクリーナーなど、
昔より便利な機械は出来ましたが、

真珠の核入れ作業は勿論のこと、
大切な貝の手入れや資材の修繕など、
美しい真珠を育むには、
様々な手間ひまがかかります。

冬場、アコヤ貝が冬を越す静かな間、
次のシーズンにむけて、付着物などで破れて傷んだ、
貝を筏に吊るすためのネットを、コツコツと修理中です!

写真は、アバリと呼ばれるネットを縫うための道具
まるでお針子さんですね^ ^

(一社)日本真珠振興会のHPは→こちら
真珠検定のHPは→こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です