JA・SAは雇用調整助成金・教育訓練の支給対象です

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、
雇用調整助成金申請をされている会社も多くいらっしゃると思います。

休業中に教育訓練を実施した場合は、助成額がさらに加算されますが、
さらなる特例措置の拡充により 自宅での動画研修やオンライン研修も、
教育訓練の対象となりました。

受講から試験までオンラインで学習できるJA検定講座やSA検定講座、
PJS講座も、もちろん対象になります。

(※JAやPJSは「自宅などで行う学習形態の訓練(片方向受講)」
SAは「自宅などで行う学習形態の訓練(双方向受講)」に該当します

参考
厚生労働省 雇用助成金の特例拡充のお知らせ(教育訓練関係)

JAは、すべての販売員の方に知っておいていただきたい、
真珠の基礎知識編となりますが、

自社店舗スタッフ全員にJA資格取得を実施した経営陣の方からは、
「受講後から、価格の高いネックレスをポンと販売するようになって
驚いた」とのご報告もいただいています。

鑑定書と価格から終始していた販売トークが、価格と品質の理由に
フォーカスした説明に代わり、お客様の相談に乗る接客に、受講直
後から一瞬で変わったとのこと。

「お客様は、より安価なものを求めているのではなく、予算内であ
れば価格に見合った品質のジュエリーを欲していることを、改めて
実感することができた」そうです。

時間や場所に関係なく、24時間好きな場所で学習&取得可能で
お客様への説明にそのまま使える内容となっているJA検定講座。

休んでいただいているスタッフの方への研修に、
今この時間と教育訓練の助成金を活かして取り組んでみるのはいかがでしょう。

※受講者本人に、アカウント登録~決済いただくシステムとなっています。
受講料を会社負担される場合は、受講者ご本人がシステム内で領収書を
発行し、それをもって経理清算対応ください。

アカウント発行画面
https://tlp.edulio.com/pearlexperts/members/add/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です